葬儀前に
死亡の連絡   喪主を決める
  家族   世話役を決める
  友人   日取りを決める
  勤務先   葬儀社を選ぶ
  隣近所   戒名をつける
        死亡届を出す
        火葬許可証申請書を出す



死亡診断書の受け取り
当該医療機関より、死亡診断書(死亡届)を受け取ります。
※現住所本籍が異なるとき、地域により2通必要な場合もあります。
※すぐに発行されない場合もあります。 死亡届に必要事項を記入し、届出人の認印を押します。
※死亡届は弊社で代行することもできます。


■神棚封じ
・神棚の御神酒、榊などを取り下げ、半紙や白い紙を神殿の前に貼ります。

※忌明けまで触れないようにします。

■ご遺体のご自宅までのお送り
・日本全国どこの場所でも、ご一報頂きましたら即刻手配させていただきます。
・365日、24時間待機しております。
・ドライアイス、防臭防腐剤等でご遺体の衛生保全に関しては弊社が責任を持ちます。


■一膳飯・枕団子の準備
・枕飾りに供える一膳飯、枕団子を準備します。
※一膳飯は山盛りにして箸をたてます。(ご宗旨により異なることがあります。)
・枕飾りの準備が整いましたら、焼香します。(宗旨によって異なります)
・お線香をあげます。


■喪主・代表者の決定
・葬儀の喪主・施主を決めます。
※配偶者や子供が喪主になることが一般的です。
※喪主は葬儀終了の法要を主催することになりますので、慎重に決めましょう。

・葬儀の運営の中心となる代表者(施主)を決めます。
・代表者の方には、次の仕事をお願いして下さい。
 1. 葬儀全般の統括、運営
 2. 打ち合わせへの参加
 3. 焼香順・席次などの決定
 4. 弔電奉読順位の決定
・規模、形式のよっては葬儀委員長、葬儀委員を立てる事もあります。




通夜・葬式
葬式の打ち合わせをする   香典返しの手続き
会葬者名簿・香典帳の整理   葬儀社への支払い
香典を保管する   仕出屋への支払い
支払い先の整理      




■通夜・葬儀の時間などの決定
・お寺様、弊社担当者とご当家との間で、通 夜や葬儀・告別式の会場、時間、葬儀内容を打ち合わせます。
 1. 通夜の会場・日時
 2. 葬儀・告別式の会場・日時
 3. 出棺時間(火葬の予約)
 4. 葬儀内容(祭壇・会葬礼状・その他)
 5. 故人の個性を生かした葬儀について


■寺院への連絡
・寺院に連絡し、枕経をお願いします。(枕米を持参する(一升))
 ※枕経を通夜の前にあげていただくこともあります。
 ※寺院が遠方にあったり、近辺の菩提寺をお持ちでない方は弊社にご相談下さい。

・僧侶に通夜・葬儀の日程など、ご都合をお聞きします。


《僧侶との打ち合わせ事項》
 1. 葬儀・告別式の会場・日時
 2. 僧侶の人数
 3. 僧侶の送迎方法
 4. 初七日法要の会場、時間(現在は葬儀といっしょにすることも多いです)
 5. 戒名とお布施の金額


■通夜・葬儀の連絡
・通夜、葬儀・告別式の会場、時間が決まったら、関係先へ連絡します。
※特別の事情がなければ、関係のあったところはすべて連絡いたしましょう。故人のつき合いは、身内の知る範囲より意外と広いものです。後で「なぜ知らせなかった」ということの無いようにして下さい。列席する・しないは、相手の判断にゆだねましょう。(勤務先、親戚 、隣近所、知人・友人、趣味の会・団体等)
・訃報のひな形が御座います。係りの者にお申し出下さい。
・式場をご利用の場合
式場名、住所、電話番号、FAXの使用できる連絡先へ案内図を添えて送ると良いでしょう。


■駐車場の確保
・弔問客や会葬者のための駐車場を確保します。
・交通の混雑が予想される場合、最寄りの警察署か交番に連絡しておきます。
・弊社ホール使用の場合は、150台収容の駐車場がございます。(第二駐車場もございます)


■死亡届の提出
・届出人の印鑑を持参し、
 1. 死亡地、
 2. 故人の本籍地、
 3. 故人の所在地のいずれかの市区町村役所窓口へ死亡届・死亡診断書を提出します。
 ※死亡届は夜間、休日も役所の時間外窓口で受け付けています。

■ご遺影
・白黒・カラーの二種類がございます。最近は無理に着せ替えずにカラーで自然な写 真を引き伸ばすことが多いようです。
※写真は、戦後使いだしたものですから、宗教的意義はございません。

■故人を送る最後のセレモニーセットの選択
・葬儀を行うのに必要な物のほとんどを含んでおります。 (筆ペンのたぐいから座布団まで含んでおります。)


■貸衣裳の取りまとめ
・喪服を準備できない方のために貸衣裳を弊社にて手配させていただきます。


■宿泊の手配
・遠方から来られる親族や親戚の人のために、宿泊先の確保や宿泊の準備を行います。等ホール利用の場合には、宿泊料は無料とさせていただきます。
・シャワー室の準備をしております。
・ホテルなどの手配もいたします。


■通夜・告別式のための会葬のお礼の品
・供物や香典をいただいた場合は、香典返しをするしきたりがあります。俗に「香典半返し」といいますが、もらった額の半分がひとつの目安とされています。日本全国の平均香典額は5千円〜1万円です。