■お手伝いの方の役割分担の決定
1.受付係 ・受付係は一般的に、町内会県関係者や親戚関係者にお願いします。
 ・受付係の方のお仕事
  1. 会葬者の受付
  2. 香典の受け取り・保管
  3. 来賓の案内
  4. 礼状・御礼品の渡し
  5. 香典帳の整理と引継
  ※会葬者が多いと予想される場合には道案内、駐車場係もご用意されると良いでしょう

2.炊事・接待係 ・通夜式、葬儀・告別式では湯茶などの炊事・接待係が必要になることがあります。
 ・炊事・接待係の方の仕事
  1. 来賓の方のお迎え、接待
  2. 一般会葬者の接待
  ※弊社ホール使用の場合は必要ありません。



■旅立ちの儀式及び納棺
・旅立ちの儀に用意いただくもの(納棺又は骨壺に入れるもの)
 1. メガネ(棺には入れられません)
 2. 書籍・日記帳(薄いもの)
 3. 果物
 4. タバコ
 5. 趣味のもの ・納棺の時間になりましたら、親族の方は故人の前に集まります。
 ※数珠を持参します。



■通夜
・開式40分前になりましたら、祭壇の前にご着席下さい。
・通夜の後、弔問客を軽い食事でもてなします。

■食事の手配(通夜)
・通夜ぶるまいの料理・飲物の手配。
※弊社にご注文下さい。(会館をご利用の場合)



■昼食の手配
・お昼前後の葬儀の時は昼食を手配します。
※昼食は遺族、親戚の他お手伝いの方々の分を含みます。 火葬場への供車打ち合わせ ・火葬場へ同行される人数を決めます。
・ハイヤー・マイクロバスなどを使用する場合、弊社担当員まで種類、台数をお知らせ下さい。

■葬儀及び出棺時の役割の分担
1.会葬者への挨拶 ・告別式中、喪主またはご親族代表の方は一般焼香の方々に会釈の挨拶が必要です。
  ・葬儀のとき、親族の代表挨拶を述べる人を決定しておきます。
2.お棺を持つ方
  ・出棺のとき、お棺を持っていただく方6名を決め、お願いしておきます。
  ※お棺をもたれる方は、出棺時に靴を出るところに用意しておいてください。
3.位牌・遺影・骨箱を持つ方
  ・斎場(火葬場)へ持参する ご位牌(喪主)
  ・お写真(遺族・親族)
  ・骨箱(遺族・親族)
  ・火葬許可証
4.留守係
  ・ご出棺後、お香典の引継ぎ、お留守番、初七日法要の準備等、多くの所用がありますので、
   お身内の方が若干残るようにしてください。
※出来れば家の中の事がよくわかる方に残っていただくようにしましょう。
※弊社ホールご使用の場合は必要ありません。


■お布施及び心付けの準備

・僧侶へのお布施を準備します。
※お布施は、精進落としの終わった後、または翌日までに寺院にお届けします。
・葬儀でお世話になった方々に、お渡しする心付けの準備をしてもよいでしょう。(火葬場係員、お手伝いの方)



■弔辞・弔電の確認
・奉読順位、肩書き、氏名

■葬儀・告別式
・開式約40分前になりましたら、ご着席下さい。
※席順は、式場の都合にもよりますが、一般的には
祭壇に向かって左側に喪主・遺族
祭壇に向かった右側に(上座)に来賓・友人



■火葬
1.火葬場での手続き
  ・火葬場に到着したら、火葬許可証を係員に渡します。
  ・火葬場係員の指示に従って、炉の前に集まります。
2.火葬中
  ・火葬中(60〜90分)は控室で待ちます。
  ・お骨上げの時間になったら、係員の指示に基づき収骨室に集まります。
3.火葬後
  ・お骨上げの後、火葬場係員から埋葬許可証を受け取ります。
  ※埋葬許可証は納骨の時必要となりますので、大切に保管してください。

火葬場での飲食及び供花・供酒
・火葬場で約1時間経の待ち時間がございますので、おつまみ、飲物を用意するとよいでしょう。
※火葬場によっては売店で用意されています。弊社担当員にお尋ね下さい。